終わりの始まり -2-

不倫

いやぁ…どーもこんにちは、こんばんは。

世の流れに乗っかって、私もやるってばよ“平成最後の ブログ”

 

やっっっと、書けました
終わりの始まりシリーズ。
コレ書き始めると病む病む病。

1ヶ月近くかけて書き上げたんで読んでってーw

 

実は2019年4月末を持ちまして仮夫とプリンの不貞(プリンが我ら夫婦の愛の巣へ襲来)から4年が経ちます。

気付くのは約1ヶ月後なんですけれど…

 

約10㎏の急激減量(胎児だったロッサや胎盤等々考慮して)、死への渇望。
食欲が皆無になり、睡眠欲の著しい低下。
破壊的思考or思考停止、廃人。その他諸々。

「どうせ体外に出すのに何故人は食べるのか」
「寝ずに動いていられるのに何故人は寝るのか」
「今なら銃乱射や通り魔の犯人の気持ちがわかる。気がする。」
……。

 

奈落の底へ突き落とされてから4年。もう4年。まだ4年。

 

けれども今では、初対面の方にまで話の流れで

アチェロ
アチェロ

実はDVと不倫サレて別居してるんですー♪

何回も調停とかしてるんですけど、金銭面の合意が取れずに離婚できないんですよー。

 

なんて、半分笑い話に出来るようになった私がいること。

そして話すと意外にも、その方やその方の両親・兄弟や友人がシングルや不倫(サレ)当事者だったりすること。。。ありふれた話なんだなぁ。。。

 

喧嘩の延長だと思っていた事案が、暴力だったんだと認識するに至ったこと。

今の希望は一刻も早く、慰謝料と養育費の合意を得て離婚すること。

 

前回の

併せて

から続く私と仮夫、そしてプリンさんの愛憎劇の続きの物語。

 

今回も可能な限りノンフィクションでお送りします。

 

以前「うぜぇ」とコメント頂いた私ですが、懲りてないよ!暗い内容は明るく表現したいんだよ!変えられないし変えないよっ!

でも、読んでコメント(しかも初の☆)くれたのはありがとでしたヽ(・∀・)ノ

文才とページ構成がなってないのはスミマセンです。

 

サレている方々への僅かな希望と参考になれることがあると幸いです。

今回は不貞の反撃準備に気付かれてから続いたDVについてがメインの回です。
※生傷はありませんが、打撲等は載せたのでトラウマの引き金になりそうな方や苦手な方は途中からお控え下さい。

前回までのあらすじ

●プリンが複数回家に来て仮夫とツイキャス配信をし、更には私アチェロが地元で妊婦検診を受けている日に宿泊していたことが判明。

●仮夫は「会社の人達と北海道旅行する」と私に虚偽の希望をし、実はプリンと二人で北海道へ向い、現地のプリンファンと合流する不倫キャスオフ会を計画。

●仮夫とプリンの関係に気付いたアチェロは証拠も取らぬままプリンと別れてくるよう進言。→当日には仮夫がまさかのラブホに行っていた事が判明。

 

↓つづき↓

終わりの始まり 2

仮夫がラブホから出てきた日~

全く睡眠が取れないまま仕事へ向かいました。

私の職業はネイリストという接客及び技術を売る仕事(でした。過去形)

…技術はそれまでの積み重ねから出来るものなので、普段と遜色なく提供できていた…筈です。

 

しかし、接客の方は―――

元々、お客さんからの会話がなければ基本は施術内容しかお話しないスタイルの私。
いつも以上に話が出来なくなっていました…

最低。

 

ネイルサロンの繁忙期は(地域や店舗によって異なることはあると思いますが)夏、そして年末年始。
まだ5月下旬は比較的暇な日もあったのが救いです。

こんな日が数日続き

徐々に悪化していきます……

退職間際の夏真っ盛り期には数件のクレームを頂戴するまでに;

立つ鳥跡を濁しまくってしまいました。

 

私の奇行

どんどん精神的におかしくなっていったのだと思います。

数日が経ち、(ばぁば)とあいちゃんへ言葉にならない言葉を投げつけて助けを乞い、毎夜ヒソヒソ泣くようになり…

 

そしてやっと、情報収集を開始しました。

不倫

妊娠中

サレ

離婚回避

再構築

 

次第に…

シングルマザー

復讐

自殺

 

毎日毎日来る日も来る日も同じような単語を入力しては、サレた方々の経験談や愛され妻になる方法論。

様々なブログや2ちゃん、弁護士HPや探偵事務所の検索、占い系や別れさせ屋のページに、“いかにも”なボッタクリ書籍等通販系のサイト。

食べられない寝られない日を過ごす中で、仮夫の目が届かない間中ずっとネット徘徊していました。

 

「部屋を綺麗に明るく」

とあれば、せっせと掃除して。

 

「笑顔を忘れず、シタことを責めない」

結果的には数日(しか我慢できなかった)でしたが、プリンのことには一切触れず。

 

「花は空気や心を浄化」

とあれば、こまめに買い始めては飾り。

 

「胃袋を掴め」

で、面倒で好きではない料理に励み。

 

「夜も誘うべし」

と……これね、誘ったんです。妊娠6ヶ月のお腹出てる状態でしたけど……
……めんどくさそうに仮夫も応じたんです。

……寝ない食べない不摂生な生活と、サレた精神的ショックのせいか、妊娠が影響したのか……

全く。もぉ全っ然、なぁーーーんにも反応しなかったんです。

私の身体が。

不思議ですよね、今まで一度たりともそんなことなかったのに。

途中で放棄されて寝られましたwww 放・置・プ・レ・イ♡

 

 

一番の奇行は

ボッタクリ通販商品の購入。。。

約2万円の支払いをして、こんなショボイ本を買いましたwww↓↓

 

書籍に2万ですよ。どんな専門書だよwww
せめて表紙くらいちゃんとしたので作れよ…

人は精神的におかしくなると、普段なら絶対に引っ掛からない詐欺やボッタクリにも容易に釣られるということを見事なまでに自ら体験しました。

 

絶対に引っ掛からないで下さいね!!

こんな所に数万棄てるならエステやマッサージにでも行って癒されて来てください。

 

あの…大きな声では言えないんですけど…

 

どうしても見たい、読みたいならコピーして中身差し上げるので!www
今読み返すと、ホントしょーもない内容ですけど。

なんていうか…まさに…ないようがないよー………

大きい声では言えないんですけどね←

 

藁にもすがりたい気持ちはわかります(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

でも、マジで無駄なので、お金払わないでーーー!!!

驚いたことに一応、一般社団法人?が発行で株式会社が販売してるらしいんですよ。

 

色々やってみてわかったことは、ラブラブな夫婦がよりラブラブになる為のひとつの方法(必要あんのか?)なだけであって

私と仮夫の場合ですが、崩壊しかけた状態で小手先の理想空間を作ろうとしても一切合切無駄でした。

 

結局振り出し

たった数日頑張って自分を押し殺していた訳ですが……

所詮はハリボテ。

「こんなんなったのは仮夫のせいだ―――」と。無理して笑顔で振る舞っていたことも当然出来なくなり、でも何とか元に戻りたい葛藤と戦いながら…

最期になることも感じながら、淋しさを抱えて花火大会や近所のお祭りに誘って行ったり。

 

思い知ったことは

『妻の心 夫知らず』
※勿論逆パターンもありますね

どんだけサレた側が頑張ったところで、シタ側はシテル相手とのことしか考えていない上に

お花畑で自らを蝶だと思い込んでいる蛾には人間の感情や想いは伝わらないということでした。

 

不倫の花畑 最大化

ダメになると とことんダメ。

開き直った仮夫はプリンとの不貞に精を出すようになります。

それに伴い私の精神はいよいよ末期に近づきます。

 

(↓左プリン・右仮夫↓)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンよ…私からしたらお前が恐怖なんだわ、色々な意味で(ʘдʘ╬)

 

夫婦カウンセリング

もう二人だけでの解決は不可能だと感じた私が仮夫に提案したのが夫婦カウンセリング。

 

内容はカウンセラーや夫婦によっても様々で

“夫婦が円満に過ごせるよう間に入って話を聞いてくれるパターン”

や、場合によっては

“離婚もやむ無しと離別を勧める”

こともあるようでした。

 

東京・神奈川圏内で私が5社程度に絞り、仮夫がその中から好きな所を予約するという約束をしたのですが……予約したか訊ねても延ばしに延ばされ、結果、約束は守られずに終わりました。

 

(悩んでいる方の選択肢としてどうでしょう…?|д゚)経験していないので体験談はお伝えできませんが…調べたところ、ちょっとお高いのでそこが悩み所ですね)

 

そこで

私が採った最終手段は
『両家両親呼び出し』

(→次回 終わりの始まり 3 へ続く→)

 

弁護士事務所

ところで。普段私のしていることには無関心を貫き、かといって母が色々を報告しとかないとキレるトップオブモラの父。

母から事の次第を聞いて余程のことと思ったのか突然

じぃじ
じぃじ

とりあえず弁護士に相談に行け。初回無料とかもあるから。

と、言ってきました。

 

アチェロ
アチェロ

えー・・・。

とは思いましたよ。

けど、弁護士行ったって即離婚になる訳じゃない。

ってことで3日に分けて計4カ所に相談に行きました。

 

1日目 A事務所

私の旧姓と同じ名前の方がメインでやっている事務所。
親族だと思って相手が怯むかな?と思って相談に行きましたが…何ていうか……合わない。鼻で笑われたし( ´,_ゝ`)w

 

2日目 B事務所

立派な事務所に、ベテラン感満載の頼れそうな弁護士さん。
ただ、(当時は離婚回避を望んでいたのに)「離婚しかない」みたいな…完全離婚推しで、私の意にそぐわなかった

 

2日目 C事務所 →契約

胡散臭そうな←失礼すぎる 弁護士さん。
まずは精神面や肉体面の心配をメチャメチャしてくれて、離婚回避の意向も汲んでくれた上で「好きにしなさい」な方。

(これがまぁ、良くも悪くもほぼ文字通り“好きにしなさい”だったから…なぁ(゜゜;)詳細は後日☆)

 

3日目D事務所

大所帯の事務所。弁護士で調べた事がある人はきっと名前くらいは見たことある事務所だと思います。
可も不可もなさすぎて「ぉぃぉぃ、大丈夫か?」って印象の方が初回対応。。。

実はね…

この初回対応の方、その直後おそらく事務所変えて個人事務所?に移ったと思われるんですけど…

なんと!

裁判まで移行した時…

プリンの担当弁護士の1人になってた!!!wwwww(モチロン詳細は後日上げます!)

 

ブッ飛びDV

DV、暴力は大抵ブッ飛んでるとは思うんですけど。

今までは喧嘩の延長だと思っていた訳で…(歯の破折や下唇裂傷トカあったけどw)

 

 

 

 

 

 

 

サレ期のDVは精神的にキテた時に追い討ちをかける精神的な攻撃でもあって

ホント、辛かったです。

何があったか。それは…

 

DAY1

我が家には古いノートPC1台と、そこそこ動くデスクトップPC1台がありました。

私から不貞を責められて勝手に“家庭内別居”と喚いたかと思えば家の一室に籠城し、古いノートPCを引っ張り出してきてはプリンさんとのツイキャスを(隠れてるつもりで)お楽しみになっていました。

 

以前 終わりの始まり1「不倫??発覚?!」 でもお伝え済みですが
軽い気持ちで覗いたツイキャスのサイト(デスクトップから)では、すんなり仮夫のページから入れたので
もう片方の1台で何をしてようが全部見ることが可能なんですよ。アホなのかな?

 

当然仕事には行く。堂々と不倫相手に会える場所ですしね、しねしね弾…

仮夫と私の二人とも不定期休日のシフト制勤務だったので、当然どちらか一方だけが休みの日だってあります。

 

ひとつだって新しい証拠が欲しい私。サレラリ迷宮ですね。

アチェロ
アチェロ

ノートの方に何か別の証拠でも隠し持ってるのか?

と、以前使っていたパスワードで開こうとしたところ

 

……開かない!

 

は?

 

アチェロ
アチェロ

いやいやいやいや、何勝手にパスワード変えてくれてんのさ!

 

あーあーあーあーあーあーあー。もぉいーや。

そぉーーーゆーー事するわけ。あーそう。

そっちがそうならこっちだってデスクトップのパスワード替えっからょ!

はっ!!

※色々試した結果、プリン+仮夫の誕生日が変更後パスワードだった。なんて安易な。

 

今になって冷静に思えば、既にほぼ使わなくなったノートなんてどうでも良かったんでしょうが

やられたらやり返す、100倍返しだ!

私の面倒くさい負けず嫌い根性がイケナイんですよねー…ねー…

 

このことが引き起こした6月のある日―――。

深夜、私の入浴中。

仮夫も仮夫の方で私の出方を探ろうとしたのか、デスクトップを開こうとしたらしい。
(てか、そもそもPC内のデータに証拠残すような間抜けなことはしていない)

が。

替えたばかりのパスワードのせいで開けない。開かせない。

そこで仮夫氏THE・逆上★

 

突然浴室に入り込んできては

仮夫
仮夫

PCのパスワード何にしたの!

アチェロ
アチェロ

……。

仮夫
仮夫

パスワードッ!!

アチェロ
アチェロ

出てって。

仮夫
仮夫

パスワード言ったらね。

アチェロ
アチェロ

言いません。出てって下さい。

同様のやり取りを何度か繰り返す。

キレる仮夫。

裸で浴室内に座っている私の肩に蹴りを入れること数回。

 

キッチンにある給湯器のスイッチを切った上で浴室の前に居座り、脱衣所にも出さない強硬手段を取る。

要するに

水しかでない浴室に閉じ込められたことになります。

 

初夏とはいえ、裸で何時間もいたら流石に寒い。

結局3時間半 裸×水強要  と、当時の記録にある。

どんなプレイだ。

タオルだけでも取ろうと無理矢理脱衣所から奪取を試みるが、片腕捕まった状態で、もう片腕で首締め攻撃を喰らい…

しばらくすると浴室内に連れ戻されてひたすら水攻め。

 

寒さから少しでもお腹を守ろう・暖めようと試みればみるほど腹部中心に冷水をかけられ続けた。。。

もう諦めの境地で無抵抗。

 

アチェロ
アチェロ

プリンが家に来たのも、一緒にホテル行ったのも事実でしょ。

それが全ての原因じゃん。

 

ここで あの言葉が飛び出てきたのです。

 


まぁ、正確には「オマエと違ってビッチじゃないから、何もない」ですけど。

何かあったか、どうかって問題じゃねぇんだゎ。

 

この日は肉体的には大したことがないけれど、精神的に一番やられた日でした。

その時一番守りたいもの・守るべきものを抗えずに攻撃されるのはダメージデカイっす…

 

DAY OTHER

これは暴力とはちょっと違うんですけど…

6月中旬某日。

元々腰痛持ちの私。妊娠を機に日に日に悪化。

仕事中に酷い腰痛があり、一時的に自分で立ち上がることも歩くことも出来なくなり、帰宅すらも大変だと感じたため仮夫にLINEと電話で連絡をしたが無視。

スルー。

時間をおいて何とか帰宅し、23時頃にツイキャス確認をすると

丁度上記時間にはプリン他2名と外で酒飲みながら楽しそうに動画配信していやがった。

 

この日から腰痛で動けなくなるなどを理由に急遽仕事のお休みも貰ったりしてたレベル。

つわりはほぼなく、あのまま職場にも迷惑かけずに終われるはずだったのに。

最後の最後で心配と迷惑かけまくってたなぁ。

 

 

DAY2 (上の弁護士初回相談の2日目)

仮夫はまた私の入浴中(朝)に私の鞄を漁り、まとめてあった証拠書類(簡易的なもの)を発見。

 

ごく数枚にまとめた仮夫&プリンのLINEやり取りの一部コピーと、
(裁判時にはこの時の20倍くらいは提出)

発覚日からの何てことないメモ日記(仮夫が何時に帰宅したとか、私との会話内容とか、再び何時に出てってプリンと会ってた…とか)と、

ギガンティック聞こえ辛い仮夫の「プリンとラブホ行った」証言の録音(隠し録り)と、

ラブホ&その他レシート等々を。

 

そこで風呂あがりの私が部屋に戻る…

アチェロ
アチェロ

は?何やってんの?人の鞄。

こっちからしてみれば約束日当日(弁護士予約)の為にまとめていた証拠類を処分されたら、この量を今から作り直すのは間に合わない(相談にならない)

故に必死ですよね。

元データは別途USBに保存して鞄内の別場所に隠してあったので、改めて予約し直せば済む話でもあったんですけど…

お互い冷静ではない状況下で、バトル開始 🥊🛎️カーン!

 

アチェロ
アチェロ

勝手に触んないでよ!

 

仮夫
仮夫

コレ(コピーや日記)、俺らのことだろ。

アー(アチェロ)のじゃないじゃん!

↑ぁ、何言ってんのコイツ?💢

 

仮夫
仮夫

コレ(レシート)もアーのじゃないよね。

↑ソレについては、まぁ、正論だけどw

 

アチェロ
アチェロ

は?私が作って用意して、証拠書類として精査して頂くものです。

触んなっつってんの!

 

仮夫
仮夫

◆#&□%ηθ●τλαΨ≠!!💢

 

アチェロ
アチェロ

≠Ψαλ●τθη□%&#◎!!💢

 

この間、書類の引っ張り合い。着ている服の引っ張り合い。

 

※私、6ヶ月を越えた腹を抱える妊婦。

 

力じゃ元々勝てないじゃないですか。

吹っ飛ばされて、みぞおちの辺り(胎児と胸の間)に膝で乗られたわけです。

 

咄嗟に出たのは

アチェロ
アチェロ

誰かぁぁぁっ!!!

助けてくださーーーいっっ!!!

 

の叫び声。

この前出来なかったことを反省し

ここぞとばかりに大声張り上げた。

 

それを聞いた仮夫は、鼻で笑いながら右腕で私の首を押さえ絞めつけたことは、ホント鮮明に覚えてる。

 

無心で右肩に噛みついてた。(きっと生存本能か母性本能)←この事柄、今後再び出てくるので覚えていて下さいw

 

その後は日頃の精神的苦痛からか、妊娠中のせいか、首絞められたせいか、過呼吸起こしてそこからの記憶がしばらく曖昧。

無機質な声で

 

仮夫
仮夫

は?w 過呼吸?www

救急車でもお呼びしましょーかー(・д・)

と言われたのが聞こえ、尋常じゃない殺意が湧いたのは言うまでもない。

 

 

ヨロヨロしながら弁護士さんの所へ向かいました。

事務所Bでも事務所Cでも

弁護士
弁護士

今負った傷も、この書類も暴力の証拠になるので写真や診断書とっておいた方がいいですよ。

と言われ。(ついでに過去にやられた上の歯折のトカ取り寄せました)

 

↑ゴミと化した証拠書類。

 

↑自分で撮れる範囲の打撲

 

 

 

 

 

 

 

↑診断書

診断書って作って貰うだけで5千円前後かかるし、しかも作る理由を訊かれて「今後裁判等で使いたい」とか言うと保険適用じゃなくなるんですよ!何で?!

これからロッサのことでバンバン諭吉が飛んでいくって時に自費診療は痛恨の一撃です。

 

そんで、何に一番ムカついたって。

手(甲)、肩、肘の怪我!!

しつこいくらいに書きますが、私ネイリスト。(だった)

主に手の仕事。場合によっては自社広告用のハンドモデルしたり、お客さんのサンプルになる役割も担っています。

意外と重いモノ(フットバスとか)も運ぶこともある中で、本っっっ当に迷惑なことしてくれやがったなって感じです。

 

この一件から、証拠類は一部あいちゃんに預け
もう一部を会社に。元データの入ったUSBも会社に保管。コレで安全☆

 

ボッコボコにされた同日

弁護士に相談中にGPSで2回ほど居場所を探知され(アチェロ個人でアプリ入れていないのでどうやってやられたのか未だ謎)、探知の表示が携帯に出ていたが止め方もわからなかったので放置。

別に私は悪いことしてるわけじゃないから、好きに調べて貰ってOKだし。

 

弁護士の元にいるとわかれば

①「矛先は(プリンではなく)俺に向けるべきだ」だの

②「責任を取るのであれば俺だけで十分」

③「彼女(プリン)に向けた行動は君(アチェロ)に対して負の感情しか湧かないので」

④「素直に負けを認めたらどうだい?」

⑤「彼女に勝てない君は元に戻る努力をしても勝てないよ」…etc

人の相談を邪魔するかの如く怒濤のようにLINEで散々言ってきてくれました。

 

今見ると笑えますね。

当時は怒りと悲しさとアホらしさが同居しながら眺めたものです。

 

①心配するな、プリンが終わればオマエの番だ。

②責任を取らせるか否かはオマエが決めることじゃぁない。オマエ一人じゃ不十分なんだよ。

③だからなんだよ。

④これから勝負すんのに、最初から負けを認めるようなヤツじゃないの知ってるだろ。

⑤あ?何をもって勝敗が決まるのさ。オマエに好かれるかどうかか?随分上の方からモノ申してくれてんな。誰だよ。

 

 

 

いやぁ、想像以上に長くなってスミマセン。

次回はとうとう警察沙汰になったDomestic Violenceについて

書きたいと思います…

 

ご参考にしやがれください☆

サレの方々、とりあえず食べて寝ることだけはして下さい。

 

Ciao☆Ciao~☆

コメント